ebay輸入→ヤフオク!販売の流れを把握しよう

こんにちは、サワダです。

 

このページでは最初の副業でオススメするebay輸入→ヤフオク!販売の全体像を解説していきたいと思います。

 

実際に輸入販売を体験しないと、何を準備してどういう作業を行うか分からず不安になりますよね。

 

まずはその前に全体像を把握し、行動を起こすための起爆剤になればと思います。

 

ここでは、大まかな全体の流れを解説していき、詳細に関しては順次追加する個別の記事を参考にして下さい。

 

それでは、どうぞ!

 

 

ebay輸入:仕入商品のリサーチから到着まで

 

ebayで商品を輸入し、自宅で商品を受け取るまで大きく4つに分けられます。

  1. 国内で売れている商品のリサーチ
  2. ebay上での商品リサーチ
  3. 商品の買い付け
  4. 商品の受け取り・検品

 

一つづつ解説していきます。

 

国内で売れている商品のリサーチ

 

ヤフオク!で販売を行う為、ヤフオク!で売れている商品をリサーチしていきます。

海外からの輸入商品を探して、需要と供給のバランスを確認します。

 

ここではヤフオク!だけでなくaucfanというリサーチツールも使います。

 

aucfanを使えば、その商品がその月に何個売れていて(需要)、現在何個出品されているか(供給)を確認することが出来ます。

 

幾ら安く仕入れられる商品でも売れなければ意味がありません^^;

 

 

需要と供給バランスは商品を仕入れる為に大前提の条件になります

 

 

ebay上での商品リサーチ

 

需要と供給のバランスが問題無ければ、ebay上にて同一の商品が仕入れられないかをリサーチします。

 

ここで問題となってくるのが日本語と英語の言葉の壁になります。

 

英語が堪能な人なら問題ありませんが、私のように特に喋れる訳でもない人にとってはebayのサイトを見ただけでチンプンカンプンになってしまいます。

 

しかし見るべきポイントを抑えておけば、知らない単語はGoogle ChromeやGoogle翻訳などのサイトを活用することで内容を理解することができます。

 

参考:
個人ビジネスで利用するブラウザはChromeで決まり

 

ebay上でお目当ての商品が見つけられたら次は、利益が出るか計算を行います。

 

仕入の商品代金、輸送料金、ヤフオクの手数料を差し引いてもしっかり利益が出る様であれば買い付けに移ります。

 

 

ここまでの需給バランスと利益計算のリサーチがこのebay輸入→ヤフオク!販売の8割を締めていると言っても過言ではありません。

 

 

逆に言えば販売データに裏付けられた需給バランスを参考に利益が出る商品を仕入れるので後は販売を行うだけとなります。

 

 

実際の輸入ビジネスでも多くの時間を取られるのがこの商品リサーチになりますのでしっかりと実践出来るように準備を整えておきましょう。

 

 

商品の買い付け

 

利益も取れる商品がebay上で販売されて入れば次に商品の買い付けを行います。

 

ここでもただ単に買い付けを行うのでは無く、必ずebay販売者に価格交渉を行うようにして下さい。

 

私は新潟県出身という事も有り、値切る文化というのに抵抗が有りました。

 

しかし大阪などでは家電量販店で価格交渉をするのが普通の事らしく、海外でも広く一般的です。

 

 

気が引ける気持ちも分かりますが、言ってみるのはタダなので価格交渉を行いダメだったら通常値段で購入を行えば良いだけです。

 

 

自分の利益をアップする為にも価格交渉は必須になります。

 

 

商品の受け取り・検品

 

商品を買い付けしたら後は自宅に到着するを待つだけです。

 

早ければ1週間程で到着します。

商品が到着したら必ず検品をしましょう。

 

 

検品と言っても難しいことではなく、ebay上での説明と同じ内容の商品で付属パーツに不足などが無いかをチェックするだけです。

 

ebay輸入やネットショッピングは、生で商品を見てから購入出来る訳では無いので、商品説明内容と届いた商品に相違が無いかを確認する必要があります。

 

ココまでが、ebay輸入の流れとなります。

 

 

先程もお伝えしましたが、商品リサーチと利益計算がこの輸入ビジネスのキモとなりますのでしっかりと行うようにしましょう。

 

 

それでは次からは、商品の出品からを解説していきます。

 

 

ヤフオク!販売:商品の出品から落札代金の入金

 

ヤフオク!で商品を出品を行い取引完了後の代金の入金についても4つに分ける事が出来ます。

  1. ヤフオク!出品
  2. 落札
  3. 梱包・発送
  4. 受け取りと代金の入金

 

こちらも一つづつ解説していきますね。

 

ヤフオク!出品

 

利益の出る商品が無事届いたら、ヤフオクに出品します。

 

ヤフオクに出品する販売ページをいかにお客様に魅力的に感じさせ、購入を繋げていくかがポイントとなります。

 

商品のタイトルや写真、説明の見やすさなど、あらゆる要素が絡んできます。

 

どんなに良い商品でも薄暗い写真だとそもそもクリックしてくれない事もあります。

 

 

出品ページはお客様に見せる『顔』になりますのでしっかりと作っていきたいですね。

 

ヤフオク!のアカウントが無い方は事前に下記の記事を参考に登録を進めてもらえれば実際に仕入れた後もスムーズに販売まで繋げることが出来ます。

 

参考:
ヤフオク!アカウントの登録方法

 

 

落札

 

落札されたらとりあえず喜んで下さい(笑)

 

商品のリサーチから利益計算、販売ページの作成など大変な作業も多かったと思いますが、落札された事で利益に結びつけることが出来ました!

 

 

私もメールに落札通知が来るとその日1日テンションが爆上がりします!

 

最高に「ハイ!」ってやつだアアアアアアハハハハハハハハハハーッ(親愛なるDIO様)

 

外でコレをやると変な人に見られますので、充分注意してから行なって下さい^^;

 

 

何はともあれ、落札されたら落札者と連絡をとり、発送する準備を行いましょう。

 

 

梱包・発送

 

商品の落札をされたら元々ebayから来た箱でも良いですし、かさばるようなら別途小さな箱に詰め替えると良いです。

 

私は商品本体の箱に、プチプチを巻き付けて発送します。

 

ヤフオク!を見ると40Mのプチプチなど結構安く売っているので一つ買っておくと梱包に困らないと思います。

 

ちなみに我が家の梱包セットは、プチプチとセロテープになります。

 

セロテープについては100均で揃えられたので、家に無ければ準備した方が楽です。

 

ただ、この梱包道具はお金をかけなくて良いです。

いずれ梱包発送は外注化し自分では行わなくなりますので。

 

 

梱包が終わったら最寄りのコンビニやヤマト運輸の営業所に持っていけば簡単に発送が可能です。

 

ヤフオク!とヤマト運輸が連携したヤフネコ!パックというサービスを利用するとものの2分でコンビニで発送が完了します。

 

参考:
ヤフネコ!パック

 

無事発送も行なったら、落札者へ連絡を行い後は受取連絡を待つだけです。

 

 

受け取り連絡と代金の入金

 

早ければ商品発送から翌日に落札者の元に商品が到着し、受け取り連絡があります。

 

受取連絡がされて、お互い評価を行なう事で初めてすべての取引が完了し、売上の代金を受け取ることが出来ます。

 

 

作業毎にポイントはありますが、一度体験すれば特に難しい作業ではありませんので安心下さい。

 

ヤフオク!の出品に関しては慣れるためにアカウントを作成して不用品の販売を行い手順を確認しておく事をオススメします。

 

 

以上が、ebay輸入→ヤフオク!販売の流れとなります。

 

 

まとめ

ebay輸入→ヤフオク!販売の流れ

・商品リサーチと利益計算が輸入ビジネスの8割を占める
・商品の買い付け時はダメ元で価格交渉を行う
・頑張って出品ページを作り落札されたら最高にハイになろう!

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^^)

↓ ↓ ↓

【メルマガ登録者限定】
インターネットビジネスの教科書

『ebay輸入マニュアル』を限定プレゼント中♪

最新情報をチェックしよう!
>開始3ヶ月で10万円の利益を出したコンテンツ『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

開始3ヶ月で10万円の利益を出したコンテンツ『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

複数の収入を得て、理想のライフスタイルを送るためのオンライン教材『ebay輸入ビギナーズマニュアル』をメールマガジン登録でプレゼント中!

CTR IMG
特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー