ヤフオク!開催期間と終了時間はこだわろう

こんにちは、サワダです。

 

このページではヤフオク!の開催期間と終了時間について解説します。

 

 

この期間を適当に決めていては、売れる商品も売れませんのでしっかり確認しましょう。

 

 

ヤフオク!の出品方法とオプションがどういったモノか事前に知っていると、より理解がはかどります。

参考:ヤフオク!出品方法をイチから解説

 

それでは早速、解説開始!

 

 

落札者の心理

 

ヤフオク!で商品を探している人は、何かしら購買意欲がある人です。

 

その為、欲しい商品が欲しい価格以下であれば基本的には売れていきます。

 

しかし同じ商品・価格でも購買意欲を掻き立てる為に、プレミアム感を出す事が効果的です。

 

 

っと言っても嘘の商品情報はNGですからね^^;

 

 

ではどういった手段を使うかと言うと、

 

タイムリミットを設定する

 

方法となります。

 

 

例えば以下の同じ商品のうち、どちらに入札したいと感じますか?

 

 

私は、値段が高くても後者の方に入札をしたいと感じます。

 

何故かと言うと、オークションの終了時間がすぐだからです。

 

 

先程もお伝えしましたが、ヤフオク!で商品を探している人は、何かしら購買意欲がある人です。

 

そういった人にとっては、前者の様な5日後に買えるかもしれない商品より、すぐに購入出来る商品の方に価値を感じます。

 

オークションであれば終了時刻間際に値段が競り合ったりするなど、すぐに購入したいので多少高くても入札を行います。

 

 

また販売形式により、効果的な開催期間は異なります。

 

それでは次から、オークション形式・定額出品それぞれの効果的な開催期間を解説します。

 

 

オークション形式は1週間

 

オークション形式の特徴は、終了日が決まっておりそれまので最高入札者が落札する方法となります。

 

その為、多くの人に商品を見てもらい、競り合って落札価格を高くする様に促します。

 

オススメは、日曜出品・日曜終了の1週間です。

 

例えば、3月3日出品、3月10日終了と設定を行います。

 

すると、1週間かけてこの商品にウォッチ(ブックマークのようなモノ)をしていた人達が、10日に落札するため、最後に競り合うという寸法です。

 

 

この際、終了日は日曜日にすると良いです。

 

終了日は皆に競って欲しいので、平日などを終了日にすると仕事で入札出来ない人も居ますのでもったいないですね^^;

 

 

それとオークション形式は、取引オプションの注目のオークションと相性がとても良いです!

 

注目のオークションとは、有料のオプション料を払うことで商品検索結果の上位に表示してくれる機能になります。

注目のオークションとは?

 

注目のオークションを利用

商品ページがたくさんの人に見てもらえる

入札が増える

欲しい人
ヤバイ!他の人に買われてしまう!!

落札価格が上昇する

 

という風に、注目のオークションを使うことでオークションでより競ってくれる効果を高く出来ます。

 

もう一つ、オークション形式では必ず自動延長の設定をして下さい。

 

自動延長の設定をすることで、終了間際の入札でも5分自動延長されます。

 

皆が入札をし続ければ、ずっと自動延長され続けるという訳です(笑)

 

終わりが無いのが『終わり』 それがゴールド・エクスペリエンス・レクイエム
(友情出演:ジョルノ・ジョバーナ)

 

 

これにより競争心があおられ落札価格が高くなりやすいので、必ず設定してください。

 

 

以上が、オークション形式の開催期間と終了日になります。

 

定額出品は2日間

 

定額出品の場合は、オークション形式と多少効果的な開催期間が異なります。

 

定額出品の場合は、その値段で入札したら即落札出来るので短い周期で終了日時を設定すると効果的です。

 

具体的には下記画像に様に、水曜・金曜・日曜を終了日・再出品日に設定します。

 

いつでも購入できる定額出品だからこそ、短い周期でプレミア感を演出すると落札に繋がりやすいです。

 

ただ、毎回出品作業を行うのって面倒ですよね^^;

 

その為、月曜出品時に自動再出品を2回で設定します。

 

これで水曜・金曜は出品作業を行わなくても、自動で日曜まで再出品してくれます。

 

私は日曜〜月曜の間も販売をしたい為、月曜終了で一度出品を行い、月曜に自動再出品を設定し日曜まで出品をしています。

 

 

今までの経験から、日曜>水曜>金曜の順で落札率が高いと感じています。

 

金曜は飲み会などのため、ノー残業デーの水曜の方が皆ヤフオク!を見ているのでしょうかね^^

 

 

以上が定額出品の場合の開催期間になります。

 

定額出品は短い期間で出品する方が効果的ですが、手間がかからない様に自動再出品の設定を行いましょう。

 

 

終了時間は22時〜24時に設定

 

最後に終了時間について解説します。

 

いくら日曜に終了期間を設定しても、お昼の12時に終了だと皆が見ていないうちに終了してしまいます^^;

 

その為、皆が家に帰って休んでいるであろう22時〜24時の間に終了時間を設定すると良いです。

 

私の場合は主に、22時〜23時で設定してます。

 

落札されると、早い人だと1時間以内に支払いまで完了します。

(24時を過ぎると支払い連絡がその日のうちに来ないことが多いです)

 

 

その間に商品を梱包しておき、支払い完了通知が来たら近くのコンビニに持っていき即発送します。

 

会社員だと朝は忙しいので、夜のうちに発送を行なっておくと楽ですね♪

 

 

また、土日月の様な3連休の場合は日曜終わりでは無く月曜終わりの23時〜24時にする事をオススメします。

 

連休だと遠くに出かけて帰りが遅いのか、終了時間を遅めに設定した方が落札率がアップしました。

 

状況に応じて柔軟に期間や終了時間を設定すると良いですね。

 

 

 

以上が、ヤフオク!の開催時間と終了時間についての解説になります。

 

効果的に設定して落札率アップ目指していきましょう^^)

 

 

まとめ

・終了時間は22時〜24時で日曜終わりを意識する
・オークション形式は1週間、定額出品は2日間で落札率を上げる
・3連休などの場合は、柔軟に終了日時を変更する

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^^)

↓ ↓ ↓

【メルマガ登録者限定】
インターネットビジネスの教科書

『ebay輸入マニュアル』を限定プレゼント中♪

マニュアルの無料ダウンロードはこちら!




最新情報をチェックしよう!
>開始3ヶ月で10万円の利益を出したコンテンツ『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

開始3ヶ月で10万円の利益を出したコンテンツ『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

複数の収入を得て、理想のライフスタイルを送るためのオンライン教材『ebay輸入ビギナーズマニュアル』をメールマガジン登録でプレゼント中!

CTR IMG
特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー