日本発送していない商品でも、送ってもらう方法

こんにちは、サワダです。

 

このページではebayセラーが日本へ発送していない商品でも送ってもらう方法を解説します。

 

 

日本へ発送していない商品は、ebayの商品ページに「May not ship to Japan」などと記載されてます。

 

ebay上でいくら安い商品を見つけても、ebayセラーによっては日本発送をしていない場合があります。

 

サワダ
この価格で商品仕入れられたら、凄い利益出るのにーー!!

 

なんて商品もebay上には存在します^^;

 

 

日本発送していない商品ですが、諦めないで下さい!

 

日本へ発送してもらう様に、交渉すれば良いんです。

 

 

 

実際に私が利用している交渉文も合わせて、お伝えしていきますね^^

 

 

それでは早速、解説開始!

 

 

日本へ発送していない表記は主に2つ

 

日本向けに商品を発送していない表記は主に2つあります。

 

 

1.『Will ship to Japan(たぶん日本発送するよー)』

 

2.『May not ship to Japan(日本発送しないかも)』

 

 

以上の2つです。

 

私の経験上、送料を記載していないebayセラーの殆どは「May not ship to Japan」と記載してます。

 

 

ぶっちゃけ、この2つに余り違いはありません(笑)

 

 

和訳を見ると『Will ship to Japan』の方が、発送してくれそうですが、こちらもebayセラーによって異なりますので気にせず発送交渉をしましょう。

 

 

セラーによって、

 

サワダ
日本発送してくれませんか?
ebayセラー
(ちょっと手間だけど商品が売れるので)良いよ♪

 

とか、

 

ebayセラー
(国際発送表記するの忘れてた、危ねー)良いよ♪

 

など、様々な理由で承諾してくれるebayセラーがいます。

 

 

また、例としてあなたと同じ安い商品ページを見つけたヤフオク!販売ライバルがいたとします。

 

ライバルは日本未発送を見て、別の高い商品ページで仕入れを行うかもしれません。

 

でも、あなたは交渉して日本発送してもらえば、ライバルより仕入れが安いので利益を多く得ることが出来ます^^

 

 

これだけで他のライバルより、一歩先を行くことが出来ますね。

 

 

 

他の交渉毎の記事でもお伝えししてますが、

 

交渉して成功したら儲けもん、ダメでもマイナスになる事は何もありませんので必ず行いましょう。

 

 

では具体的な交渉方法を、次から解説していきます。

 

 

日本への発送交渉

 

 

交渉定型文

 

交渉文は英語となる為、毎回考えるのは大変です。

 

定型文として登録しておけば、効率よく交渉文を送る事が可能です。

 

 

私が実際に利用している、発送交渉定型文をお伝えします。

 

英語定型文

Hello! I’m a Japanese buyer.
My name is Sawada!

I am interested in this item.
Can you send it to Japan?
If it is possible, how much is the shipping to Japan?

Thank you.
Sawada

 

和訳
こんにちは!日本のバイヤー、
サワダです。

この商品に興味があります。
日本へ発送は出来ますか?
発送可能であれば、日本までの送料はいくらになります?

ありがとう♪
サワダ

 

以上を送るだけです。

 

※名前の部分は変更して下さいね^^;

 

 

交渉方法

 

日本への発送交渉はcontact sellerから行います。

 

 

商品ページ右側のSeller informationから、もしくはShippingのContact sellerより問い合わせが可能です。

 

 

後は、割引交渉文の手順と同じ様に、Otherにチェックを入れContact the sellerをクリックします。

 

 

次の画面で先程解説した発送交渉文を入力します。

 

自分のメールアドレスに問い合わせ内容をコピーして送信するようSend a copy to my email addressにチェックを入れ、Send messageをクリックして問い合わせを送ります。

 

 

無事交渉文を送る事が出来ました!

 

 

交渉の有効期間は3日間

 

交渉文を送ったら土日除いて3日間まで待ちましょう。

 

 

返信が早いセラーだと即日返答がありますが、ebayでは大型ショッピングサイトのセラーも居ます。

 

大型ショッピングサイトのセラーの場合、お問い合わせの数も多いので最長3日間返信に時間がかかる場合があります。

 

 

参考までに私の感覚だと、日本発送OKなebayセラーは1日ぐらいで返信してくれる事が多いように感じます^^

 

早めに回答してくれるセラーの方が、安心感を持って仕入れを行うことが出来ますね。

 

 

以上が、発送交渉に関してになります。

 

 

 

最後に、発送交渉が失敗した場合の商品を、日本へ配送する方法を解説します。

 

 

発送不可でも転送会社経由で日本へ配送しよう

 

日本発送不可のebayセラーからは基本、日本へ送ってくれません。

 

しかし、アメリカの転送会社を利用することで、その商品を日本へ配送する事が出来ます。

 

 

転送会社とは、あなたの代わりに業者がアメリカ国内で荷物を受け取り、日本へ発送してくれる会社の事です。

 

 

有名な所では、

 

などが有ります。

 

 

転送会社を利用する場合、アメリカ国内の転送会社の倉庫までの送料を確認する必要があります。

 

先程の『May not ship to Japan』表記で説明します。

 

 

商品ページ下に行くと、Shipping and paymentsタブがありますのでクリックします。

 

発送先をUnited Statesに変更するとアメリカ国内の送料が9ドルであると判明しました。
※あらかじめ転送会社のアメリカ国内の住所登録しておくと、切り替えることが出来ます。

 

 

転送会社を利用するときは、アメリカ国内の送料・国際送料・発送代行サービス料などを利益計算をして利用すると良いでしょう。

 

 

転送会社については別記事で詳しく解説してますので参考にして下さい。

日本発送不可でも問題なし!輸入転送サービスを利用しよう

 

 

以上が日本発送を行わないebayセラーへの対応方法となります。

 

まとめ

・日本発送不可の商品でも、発送してもらえないか交渉する
交渉が成功したら、同じヤフオク!販売ライバルより優位になれる
・ダメでも転送会社経由を検討する

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^^)

↓ ↓ ↓

【メルマガ登録者限定】
インターネットビジネスの教科書

『ebay輸入マニュアル』を限定プレゼント中♪

マニュアルの無料ダウンロードはこちら!




サワダの最新情報はtwitterでチェックしよう!
>『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

開始3ヶ月で月利10万円を達成した初心者のためのebay輸入マニュアル[メールマガジン登録者限定プレゼント中]