クレジットカードを使った効率的な仕入れ方法

こんにちは、サワダです。

 

このページではクレジットカードを使った効率的な仕入方法を解説します。

 

 

仕入れに利用するお金は、Paypal経由のクレジットカードになります。

安心決済の為にPaypalアカウントを作成しよう

 

 

Paypalを経由しますが、支払代金や締め日、上限額はお使いのクレジットカードに依存します。

 

その為、クレジットカードの特性を今一度把握した上で仕入を行い、資金の回転を潤滑にさせましょう。

 

 

それでは早速、解説開始!

 

 

キャッシュフローを常に意識する

 

ebay輸入に限らずビジネスにとってキャッシュフローの管理は最重要事項のひとつです。

 

 

キャッシュ・フロー(cash flow、現金流量)とは、現金の流れを意味し、主に、企業活動や財務活動によって実際に得られた収入から、外部への支出を差し引いて手元に残る資金の流れのことをいう。

Wikipediaより

 

 

簡単に言うと、その時点ですぐに支払いに当てられるお金がどれだけあるかと言うことです。

 

 

昔の様に、全ての売買を現金で出来るなら特に問題ありません。

 

しかし、クレジットカードで支払いを行なったり、ヤフオク!からの代金入金は、実際に売買された時間とズレたお金の流れとなります。

 

 

 

キャッシュフローが良くない、具体的例を紹介します。

 

 

15万円で売れる骨董品の壺を、クレジットカードを使って10万円で購入しました。

 

この場合、利益は5万円になります。

 

サワダ
よっしゃっ! 5万円儲かったー!

 

 

しかし、実際の15万円の売上を受け取れるのが3ヶ月後だとします。

 

仕入に使ったクレジットカードの引き落とし日が翌月末とすると、その時点ではお金を返済する事が出来なくなってしまいます。

 

サワダ
仕入代金と利益5万円もあるの、手元に入ってこないから返済出来なーい><

 

つまりクレジットカードの引き落とし日時点では、

利益: 15万円 ー 10万円 = プラス5万円

キャッシュフロー: マイナス10万円

 

と、なります。

 

儲けは出ているのにキャッシュフロー(資金繰り)が上手く行かず支払い不可、といった事になりますね^^;

 

 

企業の倒産理由の約半分は、キャッシュフローの悪化(黒字倒産)と言われます。

 

常に、すぐ支払いに充てる事が出来るお金(キャッシュフロー)を意識する必要があります。

 

 

売れる商品だからと言って仕入れすぎてしまうと、売上代金の受取が間に合わずクレジットカードの引き落とし日が来てしまう、なんてことの無いようにしましょう^^;

 

 

では、次から効率的にクレジットカードを使った仕入方法を解説していきます。

 

 

クレジットカードの利用限度額と締め日支払い日

 

クレジットカードには、利用限度額締め日支払い日という特徴があります。

 

この特徴を理解することで少ない資金でも効率よく仕入を行う事が出来ます。

 

 

利用限度額

 

クレジットカードには利用限度額があります。

 

例えば利用限度額が30万円のカードであれば、合計30万円までしかそのカードを使って買い物をすることができないということです。

 

年会費無料カードの殆どは利用限度額が10万円~30万円までしかありません。

 

 

この30万円という金額は、毎月30万円ではなくカード会社へ支払いを行っていない金額が合計30万円という意味になります。

 

 

具体的な例を使って解説します。

 

A社クレジットカード

  • 利用限度額   : 10万円
  • 締め日支払い日 : 月末締め翌月25日払い

 

というカードがあり、次の仕入を行なったとします。

 

1月1日  … 5万円の商品を仕入れ

1月20日 … 5万円の商品を仕入れ

 

この時点で利用限度額10万円に達したため、追加の仕入れは出来ません。

 

 

では問題です。

 

次の仕入れは何月何日になれば出来るでしょう?

 

 

 

正解は、2月25日です!

 

 

「2月1日では?」と思った方もいると思います。

 

 

クレジットカードの利用限度額はカード会社へ返済がされた分だけ、利用可能額が空きます。

 

2月に入ってもカード会社へ支払いは済んでませんので2月1日時点では、追加で仕入が出来ません。

 

 

その為、2月頭にせっかくリサーチして良い商品を見つけても、利用限度額のおかげで追加仕入れが出来ない状態になります。

 

おおよそですが毎月仕入を行う事になる為、1ヶ月の仕入可能な金額は利用限度額の半分と考えましょう。

※A社クレジットカードであれば、毎月5万円仕入可能という考え方

 

 

その為、なるべく利用限度の大きいカードを利用することをオススメします。

 

 

10万円も仕入れに使うの?と思われるかもしれませんが、本格的に仕入を開始すると10万円はすぐに達します。

 

私の場合、輸入開始初月の仕入れ金額は27万円でした。

 

しかし安心して下さい、27万円まるまるとカード会社へ支出が増えるかと言うとそうではありません。

 

商品を仕入れる

商品が到着したのでヤフオク!にて販売開始

落札されたので発送

受け取り連絡が来て取引完了

売上が入金

 

この期間が早くて2周間で完結します。

 

ebay輸入はキャッシュフローの回転がとても早いのがメリットです^^

 

 

また、一部のクレジットカード会社では利用額の繰り上げ返済に対応している場合があります。

 

締め日を待たずに、カード会社へ返済を行うことで、カード利用限度額に空きを作ることが出来て再度の仕入れを行えます^^

 

 

繰り上げ返済はカード会社により対応していない場合もありますので、お問い合わせしてみましょう。

 

 

私が利用している、LIFEカードとアメリカン・エキスプレスでは繰り上げ返済が可能でした。

 

もしこれからクレジットカードを作成する場合は、繰り上げ返済の有無も考慮すると良いでしょう。

 

参考記事:

輸入ビジネスの仕入れにクレジットカードの準備はマスト!

 

 

締め日支払い日

 

輸入ビジネスはクレジットカードを利用することで、小さな資金から仕入れを行うことが出来ます。

 

キャッシュフローをしっかり管理しないと、資金繰りが悪化してしまう可能性に注意が必要です。

 

 

しかし、締め日支払い日を利用してキャッシュフローの回転を最大限効率的に活用する事が出来ます。

 

この方法を利用すると、仕入から支払いまで2ヶ月ほど猶予が出来ます。

 

 

具体的な方法ですが、例えば「月末締め翌月25日払い」のクレジットカードがあります。

 

このカードで大きな仕入れをする際、いつ仕入れると良いでしょう?

 

 

正解は、締め日の翌日の1日になります。

 

1月1日に仕入れを行なったとしたら、その料金を実際にカード会社へ支払うのは2月25日と約2ヶ月後になります。

 

 

2ヶ月もあれば商品が到着してからの販売期間も充分ありますので、支払日までに資金回収出来る確率がかなり高そうですね!

 

 

これを1月31日に仕入を行ってしまうと支払いまで25日しかありません^^;

 

資金の少ない時は、仕入日を特に意識しましょう。

 

 

 

また、締め日支払い日の異なるクレジットカード2枚を仕入れに利用することで、より支払い日まで余裕を持たせる事が出来ます。

 

私の場合図のように、月の前半はLIFEカード、後半はアメリカン・エキスプレスと使い分けてます。

 

利用推奨日のカードを利用することで、少なくとも支払日まで40日は確保できます^^

 

 

 

以上が、クレジットカードを利用した仕入方法になります。

 

 

まとめ

キャッシュフローを常に意識して、資金の流れを把握しよう
・1ヶ月のカード利用可能額は、利用限度額の半分まで
・締め日支払い日を利用して、キャッシュフローの回転を最大化しよう

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^^)

↓ ↓ ↓

【メルマガ登録者限定】
インターネットビジネスの教科書

『ebay輸入マニュアル』を限定プレゼント中♪

最新情報をチェックしよう!
>開始3ヶ月で10万円の利益を出したコンテンツ『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

開始3ヶ月で10万円の利益を出したコンテンツ『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

複数の収入を得て、理想のライフスタイルを送るためのオンライン教材『ebay輸入ビギナーズマニュアル』をメールマガジン登録でプレゼント中!

CTR IMG
特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー