ebay輸入における偽物・海賊版の見分け方

こんにちは、サワダです。

 

このページではebayにおいて偽物・海賊版の商品を見分けるポイントを解説します。

 

 

本来、偽物や海賊版を出品する事は違法になりますがebayに出品されているのが現状です^^;

 

偽物と知らずに仕入れてヤフオク!に出品すると、著作権違反でアカウントの停止や場合によっては逮捕される事もあります。

 

 

そういった自体にならない様に、リサーチ・仕入の段階で充分に確認しておく必要があります。

 

 

合わせて輸入禁止品・規制品についても確認しておくと、無駄なリサーチを減らす事ができますね。

輸入禁止品と輸入規制品を確認しよう

 

それでは早速、解説開始!

 

 

偽物・海賊版を見分ける3つのポイント

 

偽物や海賊版を見分けるポイントが3つあります。

 

  1. Item locationが中国・香港などのブランド商品
  2. 相場より極端に価格が安い商品
  3. 商品説明に偽物(KO/fake)と記載がある商品

 

いずれか1つでも当てはまる場合は、仕入を行わない様にしましょう。

 

 

そてでは、順番に解説していきます。

 

 

Item locationが中国・香港などのブランド商品

 

ebay商品ページのItem locationが中国や香港のブランド商品は注意が必要です。

 

基本偽物です。

 

特にフィギュア・ファッション関連の場合ほぼ100%偽物です。

 

 

例えば、トランスフォーマーのフィギュアを探してみた所、Item locationが中国でした。

 

 

怪しいと思い商品詳細説明を見た所、中国版と記載されてました。

 

 

念の為、Google翻訳してみました(笑)

 

間違いなく偽物・海賊版ですので購入しないでください^^;

 

 

 

また、中国や香港だけでなく東南アジアや中東の場合も、偽物ではないかと怪しんで下さい。

 

私の今までの経験で、偽物の商品がタジキスタンやイスラエルなどの場合も有りましたので注意が必要です。

 

 

 

しかし、Item locationが中国だからと言って全てが偽物ではありません。

 

ドローンなどは有名な中国ブランドがありますので、こういった商品のItem locationが中国でも問題ありません。

 

ただし、詳細説明はしっかり確認してくださいね^^

 

 

相場より極端に価格が安い商品

 

相場より極端に価格が安い商品は偽物と考えましょう。

 

 

例えば、SupremeのTシャツを検索した所、1,000円で売っている商品ページがありました^^;

 

そもそもTシャツ1,000円って安いです∑(°口°๑)

 

しかもSupremeブランドでそんな値段は明らかに偽物のニオイがします。

 

 

案の上Item locationを見たら、中国でした。

 

今回の商品は、タイトルにunofficialと記載がありましたので確実に偽物でしたが、記載をしていない販売セラーもいます。

 

 

相場に対して極端に安い商品は購入しないで下さい。

 

商品説明に偽物(KO/fake)と記載がある商品

 

商品説明にKO/fakeと記載がある商品は購入しないで下さい。

 

 

KOとはノック・オフ(knock off)の事で、海賊版を表します。

 

fakeは偽物という、そのままの意味です。

 

 

そもそも偽物・海賊版は著作権にひっかかるので出品してちゃダメなんですけどね^^;

 

 

例として、スクエニから発売されているバットマンのフィギュアを検索した所、KOの表記がありました。

 

Item locationも中国なので間違いなく海賊版となります。

 

商品タイトルにはKOの記載が無くても、詳細説明に記載している場合がありますので注意がひつようです。

 

 

 

以上が、偽物・海賊版を見分ける3つのポイントになります。

 

 

怪しい商品には手を出さない

 

リサーチをしていると、次の様な商品を見つけることがあります。

 

  • Item locationは中国でない。
  • KOの記載も無い。
  • 相場より多少安い。

 

でも何か怪しいニオイがする!!

 

 

怪しいと感じたら、購入しないで下さい。

 

 

正規の商品で無いと、後々トラブルになりかねないため購入は控えましょう。

 

偽物が多いSupremeなどは、正規品である証拠として購入レシートを付けて出品している販売セラーもいます。

 

レシートがある商品であれば、安心して正規品と分かりますね^^

 

 

 

また、直接販売セラーに聞く方法も有効です。

 

大抵のセラーは正規品か偽物かしっかり回答してくれます。

 

 

 

しかし中には本当に騙そうとして、出品している販売セラーも居ます。

 

仕入を行う際に、前提として怪しい商品には手を出さない様にしましょう。

 

 

万が一偽物を購入してしまったら、Paypalに連絡を行い返金対応をしてもらうようにしましょう。

 

直接クレジットカードで購入した場合はダメですが、Paypal経由で購入していれば返金対応してくれるので安心です^^

 

 

Paypalについては別記事を参考にして下さい。

安心決済の為にPaypalアカウントを作成しよう

 

 

 

以上が、偽物・海賊版を仕入れない為のポイント解説となります。

 

今回の内容はとても重要な為、忘れないように見返して覚えてしまいましょう。

 

 

まとめ

Item location値段KO表記を確認しよう
怪しいと感じた商品には手を出さない
・誤って偽物を購入したらPaypalに返金依頼をしよう

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^^)

↓ ↓ ↓

【メルマガ登録者限定】
インターネットビジネスの教科書

『ebay輸入マニュアル』を限定プレゼント中♪

マニュアルの無料ダウンロードはこちら!




サワダの最新情報はtwitterでチェックしよう!
>『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

開始3ヶ月で月利10万円を達成した初心者のためのebay輸入マニュアル[メールマガジン登録者限定プレゼント中]