円安でも副業で輸入物販をオススメする『3つの理由』

サワダ
こんにちは。サワダです!

 

このページでは副業で物販に興味がある人に向けて「円安局面でもebay輸入ビジネスをおすすめしている理由」を解説していきます。

 

 

ebayなどの海外サイトから商品仕入れを行う際に、同じ商品でも為替レートによって安く買える時と高くじゃないと買えない時があります。

 

これは海外から商品を仕入れる時は、為替レートの影響を受けるためです。

 

 

 

昨今はドル円が大きく、円安方向に移っていった年です。

 

この円安・円高の影響について、しっかりと知識を深めてビジネスの特徴を理解していきましょう。

 

 

円安局面でもebay輸入ビジネスをおすすめする理由もお伝えしていきますので、最後までお読み下さいね^^

 

 

 

それでは早速、解説開始!

 

 

円高・円安によって仕入れ価格が変わる

 

画像引用:NHKニュース

 

海外から商品を仕入れる時は為替の影響で仕入れ価格が変わります。

 

例えば同じ100ドルの商品でも、

 

 

・1ドル = 100円(円高)の場合 → 100円×100ドル = 10,000円

・1ドル = 150円(円安)の場合 → 150円×100ドル = 15,000円

 

と、同じ商品にもかかわらず仕入れ価格が変わるため、最終的な利益に大きく影響してきます。

 

 

円安の時の方が仕入れ価格が安くなります。

 

 

円安・円高の簡単な覚え方として、「ドルに対して円がどうなっているのか?」と考えると分かりやすいでしょう。

 

 

円安 = ドルに対して円の価値が安くなっている(円が多量に必要になる)

例)1ドル=100円の時は100ドルの物が10,000円で買えたのに、1ドル=150円と円がより多く必要になっている時は15,000円と仕入れ値が高くなっている。

 

円高 = ドルに対して円の価値が高くなっている(円が少量で済む)

例)1ドル=150円の時は100ドルの物が15,000円だったのに、1ドル=100円になったので10,000円と安く買えるようになった。

 

 

このように、商品を海外から輸入する場合は円高の時の方が仕入れ値が安く済みます。

 

 

では昨今の円安局面の時は、副業のビジネスとして選ばない方が良いかというと全くそうは思いません。

 

その理由は大きく3つあります。

 

 

円安でも副業で輸入物販をオススメする3つの理由

 

①取引連絡やアフターフォローがとても簡単

 

海外から商品を仕入れて国内で販売して利益を積み重ねるebay輸入の手法では、販売の相手は国内の消費者です。

 

そのため、取引の連絡やアフターフォロー・万が一のトラブル対応も日本語で対応できます。

 

 

輸出の場合、商品トラブルが起こった場合は基本的に相手の言語で対応を求められます。

 

自分は英語ですら堪能ではないので、日々の取引連絡だけでもかなりストレスに感じてしまいます。

 

日本語同士であればトラブル時も、相手の意図や要望を汲み取りこちらができる対応をしっかりと説明することができます。

 

海外相手になると文化も違えば考え方も違うため、自分達の感覚では問題ない事柄でもトラブルになる可能性もありますので国内販売ができる輸入ビジネスをおすすめしている大きな理由になります。

 

 

②商品価格は他のライバルも上がっている

 

円安で商品価格が上がっている時は、あなただけでなく他のライバルも同じように上がります。

 

そういった状況の時は、国内で販売されているその商品自体の価格もたいてい上がりやすい傾向にあります。

 

 

もちろん年間契約や大量仕入れしているライバルより高い金額での仕入れになりますが、副業参入初期の場合そもそもそういったライバルには太刀打ちできません。

 

大手や資金力があるライバルが狙わないような、ニッチな商品をリサーチして数個販売して段々と量を増やしていく方法が個人輸入物販で勝てる戦略になります。

 

 

円安・円高で一喜一憂せずしっかりとビジネスを継続する事の方が、売上や成果に繋がる本質と言えるでしょう。

 

 

③参入するライバルが減る

 

円安局面になると海外から商品を仕入れるのによりお金が必要になるため、輸入物販を行う人が減ります。

 

ライバルが減れば、よりあなたが輸入で利益を上げやすくなります。

 

 

ぶっちゃけてしまうと、どんなビジネスでも正しい方法で継続すれば円安だろうが円高だろうが利益はしっかり出せます。

 

むしろ危険なのは、

 

「円安だから輸出ビジネスだ!」

「円高になったから輸出ビジネスだ!」

 

とビジネスでまだ成果も出てない時期に、コロコロと変えるのではいつまで経ってもその人は成果が出ないままでしょう。

 

 

 

ライバルが少ない円安時期だからこそ、しっかりとリサーチを行い継続することが大切です。

 

この時期にも海外メーカーからコツコツと仕入れを重ねて信頼関係を築いて、円高局面に変わった際に大量仕入れでライバルより価格を抑えることが出来るような体制を作っておくことがより重要になりますね!

 

 

 

繰り返しになりますが、ビジネスの本質は正しい方法で継続することがしっかりとした利益に繋がります。

 

 

以上の3つが円安でも副業で輸入物販をオススメする3つの理由になります。

 

それぞれの内容を理解してビジネスに取り組むだけでも、あなたの成果が大きく変わっていく事でしょう^^

 

 

 

まとめ

・輸入物販は円安、円高で商品仕入れ価格が変動する
・輸入国内販売は万が一のトラブル対応も日本語で密に対応できる
・円高でライバルが減った時こそ海外メーカーと信頼関係を築けるチャンス

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^^)

 

 

副業で手堅い物販ビジネスをスタートしたいあなたへ

 

【メルマガ登録者限定】
個人輸入ビジネスの決定版を無料プレゼント中♪

↓ ↓ ↓

マニュアルの無料ダウンロードはこちら!

サワダの最新情報はtwitterでチェックしよう!
>『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

開始3ヶ月で月利10万円を達成した初心者のためのebay輸入マニュアル[メールマガジン登録者限定プレゼント中]

CTR IMG