輸入禁止品と輸入規制品を確認しよう

こんにちは、サワダです。

 

このページでは輸入ビジネスで必ず確認しておかなければいけない輸入禁止品と輸入規制品をについて解説します。

 

 

誤って輸入禁止品などを扱うと、最悪逮捕されてしまいますのでしっかりと確認しておきましょう。

 

なんとなく気になってGoogleニュースで「輸入 禁止」と調べたら10万件近く検索結果が出ました( ゚д゚) ・・・エッ

 

そういえばテレビでも、コツメカワ◯ソとか、シ◯ガスとか報道されてましたね。。。

 

 

しかし普通に輸入ビジネスをしていれば、そんな世界とは無縁ですので安心して下さい。

(そもそも普段の生活でも、そんなモノは手に入りませんし^^;)

 

 

まずは、どんなものが輸入禁止・規制されているのか確認しましょう。

 

 

それでは、解説開始!

 

一般的にOUTな品は輸入禁止品

 

輸入禁止品は、国内への輸入が一切禁止されているモノの事です。

 

以下の内容が輸入禁止品になります。

 

  1. 麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤、あへん吸煙具
  2. 指定薬物(医療等の用途に供するために輸入するものを除く。)
  3. けん銃、小銃、機関銃、砲、これらの銃砲弾及びけん銃部品
  4. 爆発物
  5. 火薬類
  6. 化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律第2条第3項に規定する特定物質
  7. 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第20項に規定する一種病原体等及び同条第21項に規定する種病原体等
  8. 貨幣、紙幣、銀行券、印紙、郵便切手又は有価証券の偽造品、変造品、模造品及び偽造カード(生カードを含む)
  9. 公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品
  10. 児童ポルノ
  11. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品
  12. 不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号まで又は第10号から第12号までに掲げる行為を組成する物品

 

税関ホームページより抜粋

 

麻薬、指定薬物、けん銃って、、、、そりゃ輸入禁止の以前に、保有もダメだと一発で分かりますね(笑)

 

パッと見てOUTの商品はもちろん、輸入禁止です。

 

 

この中でも、少し説明が必要な③⑨⑪について解説していきます。

 

③けん銃、小銃、機関銃、砲、これらの銃砲弾及びけん銃部品

 

けん銃なんて輸入しないと思うと思いますが、けん銃部品も含まれる点に注意して下さい。

 

サバイバルゲームで利用される、本物そっくりな銃や銃のパーツもOUTの可能性があります。

 

海外で市販しているモノでも、実用に利用出来る武器類はOUTと考えましょう。

 

 

他にもコスプレに使う、ゲームのキャラクターの剣なども鋭利な刃物と見なされる場合もありますので注意しましょう。

 

F◯7のクラ◯ドのバスターソードなど、つい欲しくなってしまいます?が輸入は止めましょう。

 

そんなに大きい武器で殴られたら怪我しちゃいますからね^^;

 

 

⑨公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品

 

こちらはアダルト製品の事を指します。

 

日本と海外ではアダルト製品に関する規制が違いますので、輸入してしまうとOUTです。

 

 

旅行したついでに海外のアダルト本を持ち帰って、他の人にプレゼントしてた先輩がいましたが輸入自体OUTです。

 

学術的に意義があるんだ!って言ってもOUTです(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵ ·

 

皆さんは真似しないようにして下さいね^^;

 

 

⑪特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品

 

輸入禁止品の中で一番気をつけないのがこの⑪番になります。

 

いわゆる、偽ブランド品や海賊版製品の事です。

 

 

自分では本物と思って輸入しても、税関で偽物と判明した場合もOUTです。

 

その為、輸入の際は本物であるかどうか必ず確認する必要があります。

 

世界的に有名なブランドの商品が、中国製であったり、極端に安い価格で販売していたら要注意です!

 

偽物を掴まされない為に、見るべきポイントはまた別途解説しますね♪

 

 

ちょっと注意が必要!輸入規制品

 

輸入規制品とは、輸入自体は禁止されてませんが販売がOUTな商品です。

 

個人利用は問題無い商品でも、輸入ビジネスでは販売目的になりますのでこちらもしっかりと確認しておきましょう。

 

 

具体的な商品ですが、対象商品が多すぎるので輸入ビジネスに関わる内容をピックアップしますね。

 

1.ワシントン条約

  • 毛皮、敷物 …トラ、ヒョウ
  • 皮革製品…ナイルワニ、インドニシキヘビ、ゾウ
  • 象牙製品…アフリカゾウ、アジアゾウ
  • はく製…オジロワシ、ウミガメ、ハヤブサ
  • 標本…アレキサンドラトリバネアゲハ
  • アクセサリー…ベッコウ(タイマイ)

 

基本的に、はく製や標本を輸入することは無いと思いますので、革製品と象牙に気をつけてください。

 

 

2.薬機法(旧:薬事法)

医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器が対象になります。

 

少し分かりづらいですが、人体に直接使用するモノはOUTと考えましょう。

 

 

内服する薬はもちろんOUTです。

 

口紅やファンデーションも直接接触するのでOUTです。

 

輸入ビジネスで陥りやすい商品で、マッサージ器も直接接触するためOUTと覚えましょう。

 

 

3.食品衛生法

  • 飲食器…コップ、スプーン、フォーク、など
  • 調理用具…包丁、フライパン、まな板など
  • 食品に直接接触する機器…ミキサー、コーヒーメーカー、パスタマシンなど
  • 6歳未満の幼児を対象としたおもちゃ

 

以上が、食品衛生法で規制されている輸入商品になります。

 

 

私は料理が好きなので、海外の調理用具など仕入れたいと思ってたのですがこの規制を聞いて断念しましたorz

 

輸入自体は可能ですが届け出が必要なのでそこまでして輸入するべきモノではありません。

 

 

6歳未満の幼児を対象としたおもちゃですが、幼児は何でも口にするので食品衛生法で規制されてます。

 

 

 

以上の輸入禁止品・輸入規制品をしっかり確認した上で、輸入可能か迷ったらこのページを参考に調べるようにしましょう。

 

まとめ

輸入禁止品と輸入規制品を確認しよう
・輸入規制品は感覚的にOUTの商品ばかり
・規制品も扱わない
・これ輸入して大丈夫?と感じたら調べて万全を期そう

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^^)

↓ ↓ ↓

【メルマガ登録者限定】
インターネットビジネスの教科書

『ebay輸入マニュアル』を限定プレゼント中♪

マニュアルの無料ダウンロードはこちら!




サワダの最新情報はtwitterでチェックしよう!
>『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

開始3ヶ月で月利10万円を達成した初心者のためのebay輸入マニュアル[メールマガジン登録者限定プレゼント中]