元証券マンが伝える!株式投資より輸入ビジネスを選ぶワケ

こんにちは、サワダです。

 

このページでは元証券マンだった私が、株式投資より輸入ビジネスを選んだ理由についてお伝えします。

 

 

え?サワダって元料理人何じゃないの?

 

っと思った方。

 

どちらも正解です!!

 

証券マン→料理人→今現在輸入ビジネスという感じです。。。

 

詳しくはPROFILEでも見て下さい^^;

 

 

話はそれてしまいましたが、そんな元証券マンから見た、副業選びについて解説していきます。

 

 

タイプ別 副業の特徴

 

副業には大きく分けて3タイプに分けられます。

 

  1. 労働タイプ…アルバイト、覆面調査など
  2. 投資タイプ…株式投資、不動産投資、FX、仮想通貨など
  3. ネットタイプ…輸入ビジネス、アフィリエイトなど

それぞれの特徴を見ていきたいと思います。

 

労働タイプ

 

引っ越しのアルバイトや、デパ地下での対面販売、居酒屋の覆面調査など実際に自分が労働した対価としてお金を得る事が出来るのがこの労働タイプになります。

 

労働タイプの特徴として、働けば働いた分だけ稼げる(時給)という特徴があります。

 

労働する為にまとまった時間が必要になるので、副業として考えると一定以上のお金を得ることが難しいタイプになります。

 

 

投資タイプ

 

株式投資や不動産投資、FXなど元手資金を使って働かなくても相場によりお金を得ることが出来まるのが投資タイプになります。

 

不労所得として憧れている人も多いのと思います^^

 

資金があれば簡単に始められますが、その反面元手資金以上にマイナスになる事もあるので注意が必要です。

 

 

ネットタイプ

 

PC一つで輸入ビジネスの他にアフィリエイトなどコツコツと仕組みを作っていきお金を得る事が可能なのがネットタイプになります。

 

投資タイプに比べて元手資金が少ない状態から始める事が出来、一回仕組み化出来ると労働時間が少なくなっても利益が出し続ける事が可能です。

 

アフィリエイトは特に仕組みを作るまで最初に時間を費やす必要がある事がデメリットでしょう。

 

何故副業の中で馴染みのある投資を行わなかったか

 

私が副業を始めたきっかけに、今の給料と10年後の先輩の給料に満足出来ない、という事がありました。

 

では何かしら、別の収入源として副業をするべきと考えていました。

 

 

手っ取り早いのは別のアルバイトをやることでお金を稼ぐことでした。

実際に飲食店を開業する前は掛け持ちでアルバイトも行い開業資金を貯めていました。

 

しかし副業でアルバイトを行うと1日に稼げるお金の上限は決まっており、更に長時間拘束されるため、借金が出来た私にはあまり効率的でないと感じてました。

 

 

誰でも短い時間で出来るだけお金を稼ぎたいと考えていると思います。

 

そう考えると投資タイプとネットタイプのいずれかが副業の候補になります。

 

 

元証券マンの経験から、元手資金が確保できれば投資タイプも副業の選択肢に上がっていたと思います。

 

しかし、幸か不幸か分かりませんが元手資金も充分に準備が出来ない為、株式投資などの投資はタイプはハナから副業にしようと思ってませんでした。

 

 

いいえ、実際投資タイプを選ばなかった理由は、

長期間の投資市場に左右される事が嫌だというのが本当の理由だと考えてます。

 

 

長期間の投資とは、私はそもそも株式は短期ではなく長期で保有することこそが投資の本質であると考えてます。

 

デイトレーダーの様に1日単位で売買するのは、企業を応援するための投資ではなくただのマネーゲームです。

 

それで得を出来るならまだしも場合によっては赤字になってしまいます。

 

 

私も証券会社時代にその人の人生プランに合うような、本当に良い商品と思って購入いただいた投資商品が有りました。

 

しかしリーマンショックなど市場の状況によってどうしても損が出てしまい、とても悔しい思いをした事がありました。

 

あの時の自分の無力さは今でも忘れられません。

 

 

また証券のプロと呼ばれる投資会社の人達(ファンドマネージャー)は、年間8%の利回りを出すと超優秀と言われています。

 

 

この数値が高いか低いかは人それぞれですが、100万円預けたら108万円になって返ってくると言うことです。

 

 

私はかなり低いと感じます^^;

 

 

マイナスになるリスクもあるのに、株式のプロでさえ年間8%しか利益を上げられない世界であると痛感しています。
(もちろん年間で2倍になる商品もあると思います)

 

 

投資タイプの副業自体を否定する訳ではありません。

むしろ20年間持ち続ける資金力があるのであれば投資も副業の手段の一つです。

 

ヤフーやユニクロなど20年前に比べて株価が60倍・220倍と増えていますからね。

 

 

副業開始時の私の状況はそこまで生活にも余裕が無かったので、投資タイプの副業は行いませんでした。

 

 

ビジネス初心者にオススメな副業は輸入ビジネス

 

ネットタイプの副業の特徴として、少額の資金から始められるという点が大きなメリットです。

 

クレジットカードを利用した効率的な仕入をすることで私は10万円もない状態から副業を始めました。

クレジットカードの準備や効率的な仕入方法については別記事を参考にしてください。

輸入ビジネスの為にクレジットカードの準備はマスト!

クレジットカードを使った効率的な仕入れ方法

 

 

輸入ビジネスは他の人に任せられる箇所は外注化して仕組化することで、自分の労働時間を少なくしても利益を出し続ける事が可能です。

 

アルバイトなどの労働タイプではコレは無理な内容ですね^^;

 

 

また現在のネット環境は個人でビジネスを始めやすい環境がとても整ってます。

 

ホームページの開設やネットショッピング店を開くにしても、無料もしくは少量の金額で行うことが出来るなどが良い例ですね。

 

 

ネットタイプの中でアフィリエイトなどではなく輸入ビジネスを選んだ理由として、

 

シンプルで分かりやすいビジネスモデルという事が挙げられました。

 

海外でしか売っていない商品などを安く輸入して、国内で販売するというシンプルなものです。

 

 

アフィリエイトなどは収益に繋がるまで半年以上かかると言われてますが、輸入ビジネスは開始した月から利益を上げることが可能です。
※私も開始初月の利益は1.2万円でした^^)

 

 

シンプルな構造と収益までの期間が短い事が副業を選ぶ大きな基準になりました。

 

 

ただし本音を言うと、どの副業でもメリット・デメリットがありますので何でも良いとも思います^^;

 

しかし必ず継続し続けるという条件付きです。

 

 

労働タイプであれば、働いた時間と時給分継続することで確実にお金を得ることが出来ます。

 

投資タイプにしても20年間続けることで利益に結びつくことが出来ます。

 

その中でシンプルで収益性も早い為、より継続しやすい副業が輸入ビジネスであると考えてます。

 

 

是非あなたが何の為に副業を行いたいのか、どういった方法が自分に合っているのか、この記事を参考に考えるきっかけになればとても嬉しいです^^

 

 

まとめ

ワタシが株式投資より輸入ビジネスを選ぶワケ

 

・株式投資は10年20年単位で見ないと利益が出にくい
・輸入ビジネスは少額から始められ、収益化までの期間が短い
・最終的にはあなたに合ったビジネスを継続し続ける事が大事

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^^)

↓ ↓ ↓

【メルマガ登録者限定】
インターネットビジネスの教科書

『ebay輸入マニュアル』を限定プレゼント中♪

最新情報をチェックしよう!
>開始3ヶ月で10万円の利益を出したコンテンツ『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

開始3ヶ月で10万円の利益を出したコンテンツ『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

複数の収入を得て、理想のライフスタイルを送るためのオンライン教材『ebay輸入ビギナーズマニュアル』をメールマガジン登録でプレゼント中!

CTR IMG
特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー