作業効率アップ!【Mac】ショートカットキー

こんにちは、サワダです。

 

このページでは作業効率を飛躍的UPさせる【Mac】のショートカットキーを解説します。

→【Windows】のショートカットキーについてはコチラ

 

ショートカットキーとは、キーボードの操作でパソコンを操作する事です。

 

  • ブラウザの画面を戻す
  • 文字をコピーする
  • 画像を保存する

 

など、マウスに頼らず操作を瞬時に行えますので、普段のPC操作にも役立ちます

 

 

以前会社員時代の時に同じ課の先輩に、

「仕事を出来るようになるには、ショートカットとキー入力を極めろ」と言われました。

 

その当時はあまり重要さを理解していませんでした。

 

 

しかし、PC作業をするのに1日何回コピペを行なったり文字入力を行うでしょうか?

 

またこれからの人生でもPC作業は必須であることは間違い状況ですね。

 

 

そう考えると是非ショートカットキーは身につけておくべきスキルですね!

 

 

ここでは特に自分が使って役にたっているショートカットキーを中心に解説します。

 

それではMacのショートカットの紹介を開始!

 

まずはここから! 基本の7選

 

Command + A :文字、ファイル、フォルダなどを全て選択

 

Command + C :選択したものをコピー

 

Command + X :選択したものを切り取り

 

Command + V :選択したものを貼り付け(ペースト)

 

Command + Z :操作を1つ戻す

 

Command + S :上書き保存

 

Command + F :検索

 

 

Webブラウザや、Excel、Word、メールソフトでも基本的に活用可能な基本の7選です。

 

これだけまずは身につければ、毎回マウスを右クリックしなくてすみますね♪

 

 

Google Chromeで特に役立つショートカット

Chromeを使う中で、覚えておくべきショートカットを記載します。
→ブラウザを利用するならChromeがオススメな理由はコチラ

 

Command + T :新しいタブを開く

 

Command + W :現在のタブを閉じる

 

Command + Shift + T :閉じたタブを再び開く

(間違ってタブを閉じても復活出来るのが嬉しい!)

 

Command + N :新しいウィンドウを開く

 

Command + Shift + N:シークレットモードを起動

(このモードなら履歴が残らないので会社のPCで好きなブログを。。。)

 

Command + R :タブを更新

 

Command + Shift + R :キャッシュを無視し強制的に再度タブを更新

 

瞬時に画面の一部を切り取る方法

 

Macを使っている中で、もっともWindowsより楽だと感じる事は、画像の一部を切り取る事が簡単すぎます!

 

Command + Shift + 4

 

以上です!

 

(正確には切り取るモードになるため、後は範囲を指定するだけで保存までされます^^;)

 

作業時間2秒で画像のコピーから保存まで出来ます!!

(Windowsより1秒早く手間も少ないと自分では思います)

 

 

ぜひこれらのショートカットキーを活用し、作業の効率化を目指して下さい!

 

 

まとめ

 

ショートカットキーは作業効率化の為に身につけるべきスキル

・常にCommandキーを押せる手の配置にしておく
・Command + Shift + T は何気に一番助かったショートカット
・Command + Shift + 4 を使えば画像の一部を保存するまで2秒

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^^)

↓ ↓ ↓

【メルマガ登録者限定】
インターネットビジネスの教科書

『ebay輸入マニュアル』を限定プレゼント中♪

マニュアルの無料ダウンロードはこちら!




サワダの最新情報はtwitterでチェックしよう!
>『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

開始3ヶ月で月利10万円を達成した初心者のためのebay輸入マニュアル[メールマガジン登録者限定プレゼント中]