自己流の危険性とメンターの必要性

こんにちは、サワダです。

 

このページではビジネスにおける自己流の危険性とメンターの必要性を解説します。

 

 

何事にも言えますが、自己流はそれだけで失敗するリスクを高めます。

 

目標に対して、自分が進んでいる方向があっているか本人には分かりづらいものです。

 

 

その為、信頼出来るメンターを見つける事が重要です。

 

メンターとは、仕事上または人生の指導者・助言者とういう意味になります。

 

客観的にあなたを見て、進むべき方向性に軌道修正をしてくれます。

 

 

良いメンターに出会えた事で、ビジネスのスピードも格段にアップする事が出来ます。

 

そんな中でビジネスにおける、自己流の危険性とメンターの必要性について詳細にお伝えしていきますね。

 

 

それでは早速、解説開始!

 

 

自己流の危険性

 

ビジネスにおいて、自己流はとても危険です。

 

絶対に止めましょう。

 

 

自己流でビジネスを行うと、90%以上の人が本来の目標を達成出来ません。

 

輸入ビジネスで例えると、

  • 仕入れる商品のカテゴリーが違う。
  • 輸入ビジネスにおける法律などを知らない。
  • 関税など利益計算方法を知らない。
  • 商品を仕入れる基準が不明確。

 

などの状態になってしまう事が考えられます。

 

 

自己流プレーヤー
ネットの情報や、参考書で勉強しているから大丈夫!

以上の様に、考える方もいるかも知れません。

 

しかし、それで上手く行けばみんな苦労はしないですよね^^;

 

 

  • ネットの情報は最新ですか?
  • 参考書の情報は現在の輸入ビジネスの流れに沿った内容ですか?

 

自己流では以上の事を自分で判断することが、とても難しいです。

 

 

もちろん調べれば分かる場合もあります。

 

しかし、ビジネス初心者にとってはとても時間がかかりますし、結論が誤っっている場合もあります。

 

 

私の失敗経験として、商品を見るべきポイントが間違っていた事があります。

 

卓球の練習に使う、自動卓球マシン「i pong」という商品がありました。

 

この商品には複数のバリエーションがありました。

 

需要と供給を調べると、右側の『I pong pro』が基準以上を合格しておりebay上で同一商品を探してました。

 

しかし、同一商品を見つける事が出来ず左側の『I pong original』ばかり商品検索が出てきました。

 

左側の『I pong original』は需要と供給のデータが無かったですが、かなり安い仕入れ価格でebayに有りました。

 

 

サワダ
型は違ってもかなり安く仕入れられるので、値段を多少下げてたら売れるだろー

 

そう思って、仕入れを行いましたが全く売れません!

 

データに基づかず自己流の基準で仕入れを行なってしまったのが原因です。

 

仕入れの基準は他のページでも解説しましたが、その条件と近いから大丈夫と思って仕入れたのが失敗でした。

【まとめ】商品仕入れの基準を解説!

 

結局その商品は、1ヶ月以上売れず見込みの半額の値段で売ることが出来ました^^;

 

1万円もしない商品で良かったです。

 

 

自己流の場合、失敗をする事で経験を積み進むべき方向が段々と分かってきます。

 

しかし、毎回毎回失敗していては、ビジネスを行う資金もなくなり結局諦めてしまう可能性が高いです。

 

 

また、その失敗は本当に必要ではない失敗ばかりです。

 

知っている人に聞けば、見るべきポイントが分かり不必要な失敗を減らすことが出来ます。

 

 

ビジネスを行うのはあなた自身なので、失敗により身をもって経験し感覚を掴む事はとても大事です。

 

しかし、その失敗は全部経験しないといけないわけではありませんので、自己流で物事を進めるのは止めましょう。

 

 

では、次に既にその分野で成功している人(メンター)を付ける必要性について解説します。

 

 

メンターを付ける必要性

 

物事を習得する際に、一番早い方法は既に成功している人から教えてもらう事です。

 

 

その人は、あなたがこれから躓くであろう内容を、一通り経験し乗り越えて成功してます。

 

そういった人をメンターとして付けることが出来れば、あなたのビジネスは格段にスピードアップします。

 

 

メンターを付ける必要性は大きくわけて4つあります。

 

  1. 正しい情報を提供してくれる
  2. 軌道修正をしてくれる
  3. 自分の成長段階に適した情報を伝えてもらえる
  4. 精神的支えとなる

 

それぞれ解説していきます。

 

 

正しい情報を提供してくれる

 

ビジネスで成功しているメンターは、その時々に合わせた正しい情報を持ってます。

 

ネットや参考書で書かれているノウハウが古くなっていても、リアルタイムで稼いでいるメンターは生の情報を持ってます。

 

 

例えば2018年であれば、

  • ヤフオク!の規約が変更され配送料が変更になったので出品ページの情報も変更しないといけない。
  • 台風被害により関西空港が利用できなくなったので、別ルートで輸入する必要がある。

 

など、リアルタイムで対応しないといけない情報も提供してくれます。

 

 

また、参考書を何回も読むより信頼しているメンターに1回言われただけで納得が出来ます。

 

『百聞は一見にしかず』ではありませんが、より生の体験に近い価値・情報を受け取ることが出来ます。

 

 

軌道修正をしてくれる

 

ネットビジネスはPC一台あれば完結できるため、自分の作業を客観的に見直す機会が少ないです。

 

メンターがいることで、

  • 今の作業方法が合っているか
  • 目標に対して仕入れる物量はどれくらいか
  • この時期から、冬物を扱っても問題ないか

 

など、ビジネス初期段階では判断しにくい状態を正しい方向へ軌道修正してくれます。

 

 

『一日5時間作業をしてるのに、利益が出ません!』

 

たまに、こういった声を聞く事があります。

 

 

しかし、ある程度の作業時間を確保していれば利益が出るのが輸入ビジネスの魅力です。

 

利益が出ない理由は、輸入に適していない商品を見てたり、自己流で仕入れた為思ったより売上が上がらないなどが考えられます。

 

メンターはその分野のプロですから、どこが誤っていいてどうすれば良いか助言を受けられます。

 

 

また、もう一歩進んだメンターの活用方法として自分の方向性に間違いがないか確認する事も出来ます。

 

サワダ
この商品の需給バランスは良くないですが、仕入れ価格が安いため1ヶ月で売ることを前提に、1個だけ仕入れようと思いますが、どうでしょう?

 

メンター
大丈夫です♪資金の回収まで時間がかかるので、仕入資金に余裕があれば仕入れましょう!

 

など、密度の濃いやり取りを行うことが出来ます。

 

自分の進んでいる方向性は正しい、と確認する為にもメンターはとても活用できます。

 

 

自分の成長段階に適した情報を教えてもらえる

 

メンターはあなたのビジネスの段階に沿った情報を教えてくれます。

 

 

小学校の算数を例でいうと、足し算引き算しか分からない子供に、分数の割り算とか教えてもサッパリわかりませんよね(?_?)

 

小学1年生で、足し算や引き算を

2年生で、かけ算や九九を

3年生で、割り算を

4年生で、分数計算を

5年生で、平均や割合を

6年生で、比例や反比例を

 

という様に、順番を追って学んでいくことで理解が進みます。

※サワダの時代の算数なので今は違うかもしれませんw

 

 

ビジネスにおいても、あなたの状況をメンターは判断して次の段階へ進むべき情報を提供してくれます。

 

 

精神的支えとなる

 

ビジネスを行うのはあなたなので、自分に責任を持って行わなければいけません。

 

しかし、誰しも落ち込んだり停滞してしまう時があります。

 

 

そんな時にビジネスの精神的支えとなるのがメンターです。

 

 

私は、輸入ビジネスを始めた月の利益は1万2000円でした。

 

サワダ
こんだけやったのに1万円ちょっとなのかー (´・ω・`)ショボーン

 

と思って落ち込んでた時がありましたが、

 

メンター
サワダさんの作業ペースであれば、3ヶ月目で10万円越えられますよ!

 

と言われ、

 

サワダ
『(マジで!?なら頑張ろう!)作業進めていきます!』

 

なんて事がありました^^

 

 

乗せられやすい性格かもしれません(笑)が、メンターからの言葉で一段とモチベーションが上がり無事3ヶ月で10万円を超えることが出来ました。

 

 

何か失敗した時に相談すれば、

 

メンター
それは誰しも経験するから、気にせず次に繋げましょう!

 

などと、言われたら気持ちが楽になりますよね*☆━ヾ(゚∀゚`*)ノ゙━☆*゚

 

 

実はメンターの必要性で精神的支えが、一番大きな理由でと思います。

 

自分がビジネスで成功する為に全力で応援してくれる人がいるので、自然とがんばってしまいますね^^

 

 

メンターに必要性については、以上となります。

 

 

メンターを選ぶ基準

 

それでは、どんなメンターを選べば良いかお伝えしていきます。

 

 

その分野で成果を出しているか

 

ビジネスを行う以上、成果を出している人をメンターにしたいですよね。

 

その分野で経験を積み、攻略して成果に繋げている人は、経験・ノウハウだけでなく失敗談も豊富です^^

 

 

その豊富な情報量から応用して、あなたを指導してくれる人をメンターにしましょう。

 

 

指導力があるか

 

メンターにしたい人に指導実績があれば、より嬉しいですね。

 

同じ輸入ビジネスメンター自身ではなく、他の人に教えられるだけの指導力とビジネスの再現性が高い事を証明してます。

 

 

指導実績などは、ブログに紹介していたりする人も居ますので確認しておくと良いでしょう。

 

 

そのメンターが好きか・憧れているか

 

メンターを選ぶ上で、一番重要なのが『相性』です。

 

いくら、実績が合っても相性が良くなければ、あなたの精神的な支えにならずビジネスが続きません。

 

 

人としての魅力や、理想のライフスタイルを送っているかを確認すると良いでしょうか。

 

 

 

私にもメンターがおります。

 

 

その人は、以前働いていた職場の先輩です。

 

輸入ビジネスを始めてから独立し、現在は楽しいビジネスライフを過ごしてます。

 

 

職場の先輩ですが年齢がほぼ同じと言うこともあり、飲みにいったり休みの日に野球したりしてました。

 

そのメンターといると楽しいですし人間として信頼出来る方なので、輸入ビジネスを始める際に相談してメンターになってもらいました。

 

また理想のライフスタイルを手に入れており、憧れがあります。

 

 

『自分も将来同じようになりたい!』と共感できるメンターを選ぶようにしましょう!

 

 

メンターの見つけ方

 

理想のメンターの見つけ方は、連絡をとり相性を確認しましょう。

 

実績や指導力はブログや書籍に記載している人はいるものの、相性は直接コンタクトしないと分かりづらいです^^;

 

 

普段見ているブログなどが気になっている、っと思ったらメールやskypeなどから連絡してみましょう。

 

やり取りを通じて、人として信用できるか判断すると良いでしょう。

 

 

直接会えれば一番ですが、時間や場所も限られる為、音声やチャットなどの方法も有効です^^

 

 

メールの返信が適当だったり、やたらとコンサルティングの受構を促してきたりする人は避けたほうが無難です。

 

 

あなたの、ビジネス人生の一歩となる大事な時になります。

 

メンター選びは積極的にコンタクトを取りつつ、慎重に決めると良いと思います。

 

 

最後に、メンターはあなたの成功を全力でサポートをしますが、あなたを自動的に成功させてくれる訳ではありません。

 

あくまで、ビジネスを行うのはあなた自身になります。

 

 

あなた自身の考えを持って、メンターに意見を仰ぎ方向性を修正してビジネスを進めていかないといけません。

 

『メンターがいなくなったらビジネス出来ませんでした−』と任せっきりだと、とても悲しいですよね^^;

 

 

ビジネスの中心はあなたになります!

 

 

上手くメンターを活用し、ビジネススピードを飛躍的に高めていきましょう。

 

 

長くなりましたが、この記事については以上になります。

 

お疲れ様でした^^)

 

 

まとめ

・自己流は危険。メンターを付けて進むべき方向を確認しよう
・メンター選びは相性が重要。積極的に連絡をとって慎重に選ぼう
ビジネスの中心はあなた! メンターを上手く活用しよう

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^^)

↓ ↓ ↓

【メルマガ登録者限定】
インターネットビジネスの教科書

『ebay輸入マニュアル』を限定プレゼント中♪

マニュアルの無料ダウンロードはこちら!




サワダの最新情報はtwitterでチェックしよう!
>『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

『ebay輸入ビギナーズマニュアル』

開始3ヶ月で月利10万円を達成した初心者のためのebay輸入マニュアル[メールマガジン登録者限定プレゼント中]